So-net無料ブログ作成
検索選択

できるようになりました

千智が公園の遊具の輪くぐりができるようになり、佐吉は棒のぼりができるようになりました。

どちらも力技ですが、確実にできています。

二人で遊べることも増えてきています。

ちなみに千智はこの日おねえちゃんパンツでおでかけでした。もう少ししたら、夜以外は紙パンツを卒業できそうです。

DSC03545

DSC03550


コメント(0) 

アクトパル宇治

アスレチックを求めて、宇治にある公園に行ってきました。

アスレチックは佐吉が一人でできるもので、十分に楽しめたようです。千智も果敢に挑戦していました。

二人は近くの小川を見つけると、最初は棒で遊ぶくらいだったのが、やっぱり中に入ってしまいました。まだ水が冷たかったのですが、佐吉は何か虫などを探そうと必死に歩いていました。

DSC03524


コメント(0) 

六甲山

六甲山に行ってきました。

公園の普通の遊具では物足りなくなっている佐吉は、アスレチックコースへ。難しかったようですが、半分近く一人でできたようです。

千智は、私とカンツリーハウスで留守番。池の鯉に大興奮。えさをあげるのを楽しんでしていました。初めてのトランポリンは少々怖かったようで、途中から座り込んでいました。

DSC03470

DSC03476


コメント(0) 

自由製作

佐吉と千智がそれぞれにやりたいことをしていました。

千智はいつの間にか積み木を組めるようになっていて、驚きです。いつも佐吉にしてもらっていたのをよく見ているようです。

佐吉はシールを貼って、何か作成中。久しぶりに喧嘩もあまりせず、静かにすごせました。

いつもこうだとありがたいのですが。

DSC03465

DSC03467


コメント(0) 

お椀

有馬富士公園に行ってきました。だいぶ暖かかったのですが、強風のため、色々ものが吹き飛ばされ、千智は怖がっていました。

今回は、いつもと違い、鬼の食卓のゾーンへ。お椀の形の滑り台?壁?を何度も登っていました。千智は残念ながら、一番上には届きませんでしたが、それでも一人で何度も挑戦していました。半分以上は手足をフルに使って、あがっていました。

DSC03456

DSC03460


コメント(0) 

山口帰省

法事があり、週末に山口に帰省しました。

いとこのこうちゃんとはなちゃんに去年の夏以来の再会。佐吉は一緒に遊べてとても嬉しそうでした。千智ははなちゃんに対して、少々ライバル心があったようですが、徐々に慣れて、二人で遊ぶ場面も見られました。

佐吉はようやく逆上がりができるところをおじいちゃんに見てもらえました。次は連続まわりがみせられるかな?

DSC03436

DSC03377

DSC03383


コメント(0) 

ようやく・・・

家の近くの公園のネット遊具の一番上まで登れるようになりました。

2年前、お友達が登っていても、佐吉は怖くてできませんでしたが、ようやく一人で怖がらず登れるようになりました。逆上がりもようやくコツをつかんでできるようになっています。

色々なことに怖がらずに取り組めるようになったことは大きい成長だなぁと思います。

一方で千智は、できることも「できないー」と言って、誰かにしてもらおうとするので、ほぼ毎日のように、「やってみなさい」、「昨日はできてたよ」etc、私に叱られたり、おだてられたりしています。せめて、一度でもやってみようという気持ちがあればと思うのですが・・・

DSC03346

DSC03348


コメント(0) 

伊勢神宮

おじいちゃんが山口から来てくれたので、伊勢神宮まで足を伸ばしました。

今年は遷宮の年なので、以前行ったときよりもたくさんの人が来ていてちょっとびっくり。お宮の中は現在のお宮の隣に新しいお宮を造っているのですが、白い幕に覆われていて中は見ることができませんでした。当然ですが・・・

子供たちは池の鯉1や川の魚にばかり興味があって、お伊勢さんには当然ながら興味なし。お賽銭をあげることだけは、二人とも要求していましたが・・・

DSC03317

DSC03311


コメント(0) 

仲良く滑り台

池田の動物園に行った後、近くの公園で遊びました。勾配が急で少し長い滑り台を千智が初めて挑戦しました。佐吉と一緒に仲良く滑ったのですが、数回滑った後、運悪く佐吉と離れてしまい、一人で滑りましたが、このときは怖くて大号泣。その後はこのすべり台を滑れませんでした。

DSC03300


コメント(0) 

発表会

週末は、保育園の発表会がありました。

まずは千智ですが、いつもと違い大勢の大人たちに尻込みし、うだうだになっていました。「あなたのお名前は?」♪♪という遊びでは、他のお友達が「バイキンマン」と答えたからか、千智はその後はいつしても「アンパンマン」と言うようになっていました。

佐吉は、去年に比べるとだいぶしっかりとせりふを言えていました。「ブレーメンの音楽隊」の劇で、その後うたを歌ったのですが、そのとき佐吉は口につけていた口ばしが鼻に移動していて、一番笑いをとってしまいました。当日見れなかった先生たちが後から写真を見て大爆笑だったようです。

DSC03212

DSC03220


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。